千曲ねこの会のブログ

2018年に発足したボランティア団体。人と猫が共生し、調和する快適な千曲市をめざして、地域・行政と一緒にがんばってます!

会ご紹介と里親募集のお知らせ

こんにちは、千曲ねこの会 ブログ担当Yです!

やすらぎの杜さんというペット葬儀社さんとのご縁をいただき、そちらのHPにて当会のご紹介をいただきました。
寂しいことですがいつか猫たちを見送らなければいけないときがきます。
そんなとき、信頼できる葬儀社さんがあれば少しだけ、心が救われる気がします🌸

さて、やすらぎの杜さんのご紹介のとおり、会では常時里親さんを募集しております!
詳細はこちらのペットのお家よりご覧ください!

www.pet-home.jp

さて、ここからは私Yの個人的な体験も入ってきますが…ぜひお伝えさせてください。残念なことに、”保護された犬猫は病気を持っている””不衛生”と思われる方は少なくないようです💦
しかし、実際には、保護した団体と協力獣医のおかげで衛生状態を管理され、保護犬・保護猫の方が健康・健全ということは少なくありません。
事実、残念なことに私の友人家族がブリーダーから子猫を買ったけれど、購入してすぐ慢性腎臓病にかかっていたことが判った…という経験がありました。(おい、ブリーダー!どんな管理をしてたんだ(# ゚Д゚))

友人家族に、保護犬や保護猫の方が手厚いケアを受けていることがあることについてお話すると、「保護犬や保護猫に偏見があって買った犬猫の方が丈夫だと思ってた。でも、そうじゃないんですね。いまの猫には最善を尽くすけれど、もし今度チャンスがあればぜひ保護猫を迎えたいです」という答えをいただきました。

コロナでペットブームと言われますが、この「ブーム」は眉唾もの…
どうか飼う前にその子の背景、そして10年・20年後を考えてほしいと思い、こうして記事にさせていただきました。

こちら、会の保護猫から見事「ずっとのお家」を手にしたまろたん!▼f:id:cumicumi100:20220123122149j:plain

どうです、かわいいと思いませんか~( ´艸`)

ペットショップに行く前に保護犬・保護猫という選択を!!
命を買うのではなく「救う」ということは、「買う」以上に絆も深まる!
…と、私たちは思ってます!

<賛助会員募集中>
1口3,000円~ご参加いただけます!
詳細はこちらをごらんください。

楽天でのお買い物の際はこちら経由お願いします♪>

こちらのバナー経由で楽天にてお買い物いただくと、ご購入金額の数%が当会に入ります。
いただいた金額は、千曲ねこの会活動費に充てさせていただきます!
※ご購入者様のポイントが減ること、出費いただくことはありません

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ  にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ