千曲ねこの会のブログ

2018年に発足したボランティア団体。人と猫が共生し、調和する快適な千曲市をめざして、地域・行政と一緒にがんばってます!

大物、エリザベス君

こんにちは、千曲ねこの会です!
 
令和2年度も、あと少しで終わりです…。
千曲市協働提案事業に採択され、初年度。
予想だにしないコロナ禍の中でした。
しかし行政と連携している団体ということで、飛躍的に活動の幅が広がりました。
とても有難いことです!
市内でも知らなかった多頭飼育の方の手術のお手伝い。
ずっと何とかしたかった公営団地の猫達。
そして上山田温泉自治会との念願の地域猫活動。
会として今年度不妊化したオス猫は109頭、メス猫は157頭。計266頭でした✨
これもまた昨年の3倍の数にあたります。
 
獣医師の皆様、地域の方々のご協力なくしては、本当になし得ない数です。
来るべき令和3年度は、さらなる不妊化手術、適正飼育の啓発、そして地域猫活動のお手伝いを進めていきたいと思います。
 
今年度最後の活動の中から…
仲間が市内観光施設周辺で餌を与えている方と、粘り強くコミュニケーションを取っています。
ただ餌を与えているだけでなく、野良猫の不妊化にも理解のある方。
その方や、周辺の方に「首にゴミ箱の蓋をつけて、飛んだいっている猫がいるんだよー」と目撃情報がありました😲

 

メンバーのご主人達も目撃しているとか。
まともに餌を食べているのか?怪我をしていないか?
とても心配で、捕獲のために張ってくれた仲間。
 
 
ついに目の前に現れました!f:id:cumicumi100:20210330133652j:plain
捕獲された状態は、まさに病院のエリザベスカラーを付けた様な状態。
大きさは、正方形で縦横26×26センチ。重さは、200グラム位でしょうか?
丸い穴から覗き込むために頭を入れたところ、そのまま抜けなくなった様子です。
背中側には、それでも抵抗したのか、爪の傷が無数に着いていました。
 
目撃情報は、3月頭から( ゚Д゚)ビックリ
よくご飯を食べて生きていたものです。
麻酔をかけて蓋を抜いていただきました。
幸い余裕があり、首の回りには怪我はありませんでした。
体重は5キロの大柄ちゃん。
仮の名を「エリザベス君」としました。f:id:cumicumi100:20210330133756j:plain
そういえば先日、こんな猫を捕獲しました。
子猫の頃に網にかかり、切ったもののまだ残っている部分が体に食い込んだままになっていたのです。
 
世界中で海ガメや鳥、沢山の動物が人間の捨てた異物を食べ、亡くなる事象が起きています。
そう聞くと遠い世界のように思えますが、実はこのように身近でも、動物が人間の捨てたゴミの犠牲になっているんです。
遠くの動物に思いをはせることも大切ですが、ぜひ、身近な動物にも目を向けていただきたいと思います。
 
令和3年度も、新たなステップに向けて会員一同邁進して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします!
楽天へはこちら経由でどうぞ♪>

こちらのバナー経由で楽天にてお買い物いただくと、ご購入金額の数%が当会に入ります。

いただいた金額は、千曲ねこの会活動費に充てさせていただきます!
※ご購入者様のポイントが減ること、出費いただくことはありません

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ  にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ