千曲ねこの会のブログ

2018年に発足したボランティア団体。人と猫が共生し、調和する快適な千曲市をめざして、地域・行政と一緒にがんばってます!

印象深い活動~4年間の振り返り③~

こんにちは、千曲ねこの会 です!

※今回の写真はすべてデューク猫沢さんに撮影いただいたものです。詳細は千曲ねこの会写真集「ちくまねこ」をご覧ください✨

令和2年度より、いよいよ千曲市提案事業が始まりました。

ここには書ききれないのほどの、数々のケースがありましたが…思い出深い活動の一つが、初年度の公営団地での活動です。
この団地の事を知ったのは、提案事業採択前の茶話会の時でした。
高齢の女性がみえ、「私の団地には、数えきれない程野良猫がいる。自分で手術もしたし、保健所さんに相談したけれど、とても手がつけられない。」と発言されました。


後日伺ってみると、ここは毎年春と秋で繁殖が繰り返されていました。あまりの猫の多さに驚き、今回は女性が管理してくれている猫の不妊のお手伝いのみにしておこう…と意気消沈したものです。

しかし、翌年事業に採択され。再び女性から連絡をいただいた時に、「あの団地をそのままにしておく訳にはいかない」と、メンバーが一致団結。付近は宅地の造成が始まってました。

きっとこのままでは、生活環境への被害も拡大してしまう。
環境課に猫達に手術をさせてもらいたいとお願いをした所、連携してお願いしたいとなりました。

しんけん動物病院松木先生のご協力を得ながら、千曲市不妊手術助成金と、団地を始めとした皆さんのカンパで、なんとか手術できないか?計画を練りました。手術基地はどうする?となった時に、環境課より「公営住宅の空き家を使えないか、担当課に掛け合います」と申し出をいただきました。
お陰様で公営団地の手術が実現しました✨

始めは、7月に3日かけて。次に8月に2日かけて。
それでも未手術の猫が現れます。1年近くかけて取り組んだ不妊化手術。その数70頭あまり!
後々取り組んだ上山田温泉では、広い地域で不妊化した猫が現在80頭近くです。ここの最盛期は、それはそれは子猫がいた事でしょう。
もし、このまま手術をせず、繁殖を繰り返していたら…?
先日公営団地そばにお住まいの方に「手術されたの猫を見ると、ほっとします」と声をかけられました。

この団地の現状を伝えてくれた女性は、時々様子を伝えてくれます。この団地も高齢化が進み、住民の数も少なくなっている。あの時手術をしてくれて良かったと、仰ってくれます。
こうして温かく見守られているからこそ、猫たちが「地域猫」として大切な命をまっとうできるのです。


地域猫と言えば、最近ACジャパン地域猫のCMが流れていますね!
千曲市役所2階に、「HELLO!地域猫」ポスターが掲示されていますので、ぜひご覧ください。

千曲市が2022年クラウドファンディングを頑張ってくれています✨
千曲市で地域の猫たちが幸せに暮らせるのは手術のおかげ。
そして千曲市からの助成金があるおかげです。
ご寄付が難しい場合は拡散いただくだけでも有難いです。

どうぞよろしくお願いいたします!

www.furusato-tax.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

LINEスタンプの発売を始めました!
千曲ニャンズが、表情豊かに語りかけます。
コツコツ作り、現在第4段まで発売中です。
LINEのお供に、よろしくお願いします。

f:id:cumicumi100:20220305175710j:plainf:id:cumicumi100:20220305180916j:plain

リンクは、こちら。
[千曲ねこの会LINEスタンプ1] 
[千曲ねこの会LINEスタンプ2] 
[千曲ねこの会LINEスタンプ3]
[千曲ねこの会LINEスタンプ4方言バージョン] 

<賛助会員募集中>

1口3,000円~、何口でもご参加いただけます!
詳細は、猫グッズ通信販売 -neco market- -をごらんください。

ギフトに、千曲ねこの会グッズいかがですか?

f:id:cumicumi100:20220305182053j:plain

ねこ柄がかわいいボールペン。ボディは、10色あり。

楽天でのお買い物の際はこちら経由お願いします♪>

こちらのバナー経由で楽天にてお買い物いただくと、ご購入金額の数%が当会に入ります。
いただいた金額は、千曲ねこの会活動費に充てさせていただきます!
※ご購入者様のポイントが減ること、出費いただくことはありません

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ  にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ