千曲ねこの会のブログ

2018年に発足したボランティア団体。人と猫が共生し、調和する快適な千曲市をめざして、地域・行政と一緒にがんばってます!

「千曲ねこの会」は蛇口対策に注力しています!

こんにちは、「千曲ねこの会」です。

 

先日のブログでちらっとご紹介した「蛇口対策」。
こちらの記事でご説明しますね✨

 

まず、千曲ねこの会」は猫の保護は目的としておりません。
「保護してください」というご依頼には、まずご自身でできることをうかがい、病院や保護の仕方、里親を募集するなら譲渡会の案内をするなどのノウハウはご提供しています。

そりゃ、全頭保護できたら理想です。
だけど、私たちは一般人のボランティア。
猫たちを保護する家をたくさん持っている大富豪でも、猫の保護のためなら仕事を捨ててられるセレブでもありません。
ごく普通の勤め人。
ごく普通の母であり、妻の集まりなのです。

 

「え?じゃあねこの会っていうのに保護しないの?何してるの?」

答え:猫の蛇口対策だよ^^

 

猫の蛇口対策?

「???」となった皆様、どうぞもうちょっとお付き合いください!

蛇口対策とは…
こちらのポスターがとっても分かりやすいので、まずこちらをご覧ください。
特選さんのツイートより画像をいただきました。

f:id:cumicumi100:20210223095545j:plain

お分かりでしょうか?
不幸な猫が無秩序な繁殖を繰り返し、どんどん増える状態は、「壊れた水道の蛇口」に例えられています。
壊れた水道の蛇口を止めなければ、つまり、無秩序な繁殖をまずストップしない限り、どんなに保護をしても追い付かず、根本解決にならない。

だから「千曲ねこの会」は猫の不妊化手術に注力しているのです!

 

「自然に任せておけばいいんじゃない?」
不妊化手術なんてかわいそう」
まだそういった声も聞こえますが、本当にそうでしょうか?
猫たちは望んで妊娠出産を繰り返し、傷だらけになって喧嘩しているのではありません。
そして、厄介もの扱いされ、満足に食べられず、温かい寝床を知ることもなく死んでいく新しい命。
不幸な命の連鎖を止め、外で暮らす猫たちを一代限りの命として、地域で温かく見守ることが大切ではないかと考えます。 f:id:cumicumi100:20210223100745j:plain

手術前には
「放っておけば、いつかいなくなるよ」
「手術したって猫で困ってる状況は、変わらないだろう」
と言っていた方もいらっしゃいます。

「そもそもつかまらないよ」
「お金もかかるし、猫の手術なんてムリだよ」
そう、匙を投げてしまっている方もいらっしゃいます。


しかぁし!
実際に一斉不妊化手術をすると一転。
「猫に悩まされることが少なくなった」と、効果を実感し、「不妊化手術って大事」という意識をもつまでに大変革を遂げてくれた!
…そんな方や地域をこれまで何度も見てきました。
活動を始めて2年ちょっと。
ここ千曲市が、着実に猫にも人にも優しい地域に変わっていっていると感じます。

 

「まず、蛇口対策としての不幸な命の連鎖を止める」を念頭に、千曲ねこの会は活動しています。
どうぞ、ご理解、お力添えのほど、宜しくお願い致します!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ にほんブログ村 猫ブログへ